旨みたっぷり!川越で極上の鰻(うなぎ)が食べられるお店3選

川越で鰻重、鰻の蒲焼き、鰻丼、ひつまぶし、肝吸いなど美味しい鰻(うなぎ)が食べられるお店を3件掲載しています。川越で「こってりと脂ののった鰻の蒲焼きが食べたい」「美味しいと評判のひつまぶしのお店は?」といった声にお応えする、鰻(うなぎ)料理のお店をまとめました。

1. 深井屋

うなぎ プロの目利きが選ぶ鰻

当店で取り扱う鰻は、プロの目で厳選された上質な鰻を仕入れています。常に美味しい鰻を召し上がっていただくため、あえて産地にはこだわらず、その年の生育状況や季節などに応じて変えております。

  • 住所

    埼玉県川越市仲町2-8  地図を見る
    西武新宿線 本川越駅 徒歩11分

2. 小川菊

うなぎ うなぎの愉しみ

大正から昭和の戦前までは、文豪・書家や近隣の旦那衆などが、うなぎを食べながら囲碁将棋、歌会をしてゆっくりと楽しんだといいます。これは蒲焼はうなぎをさばいて焼き上げるまで長い時間が掛かり、そのため蒲焼が出来上がるまでお新香をつまみながら酒を飲み待つ、というスタイルができていたこともあったからのようです

  • 住所

    埼玉県川越市仲町3-22  地図を見る
    西武新宿線 本川越駅 徒歩10分

3. Washoku大穀 川越店

うなぎ 店内で活きうなぎをご覧ください

素材と手作りにこだわり、職人が一つ一つ丁寧に調理する和食。 大穀の看板料理「うなぎ料理」は、お客様からご注文を頂いてから、活きたうなぎを調理致します。紀州備長炭で焼き上げる、出来立ての美味しさをどうぞお楽しみください。

  • 住所

    埼玉県川越市砂新田東裏103  地図を見る
    東武東上線 新河岸駅 徒歩7分

鰻(うなぎ)の気になるワード

鰻の蒲焼き

鰻の調理法の一つ。背開きにして串を打った鰻に、醤油、みりん、酒を合わせたタレを塗って焼く。老舗ではこのタレを「秘伝のタレ」として、代々継ぎ足しながら味に深みを加えている店が多い。関東風は素焼きの後に蒸して脂を落としタレをからめ焼く方法が主流。関西風では腹開きにした後そのまま串に打って焼くため、こってりとした味わいになる。

※ご注意事項 コンテンツは、ぐるなび加盟店より提供された店舗情報を再構成して制作しております。掲載時の情報のため、ご利用の際は、各店舗の最新情報をご確認くださいますようお願い申し上げます。

PAGE TOP