琴似・西区で産地直送鮮魚など新鮮で美味しい刺身が味わえるお店8選

琴似・西区で産地直送鮮魚、北海道大漁盛りにこだわりのあるお店など、新鮮な魚貝をお刺身で味わいたいあなたにオススメのお店を8件掲載しています。琴似・西区で「旬の魚と日本酒で1杯やりたい!」「捌きたての活きの良い魚が食べたい!」など、鮮度にこだわる海鮮料理店をお探しのあなたにピッタリな人気のお店をまとめました。このエリアは、琴似(札幌市営)駅、琴似(JR)駅、宮の沢駅、発寒南駅、二十四軒駅、発寒駅、発寒中央駅、八軒駅からのアクセスが便利です。

1. 三代目 魚匠 横衛門

北海道大漁盛り 名物!刺身盛合せ『海衛門』

宴会において、とりあえずの定番にして横衛門の追随を見せない名物『海衛門』。何と言っても、ギリギリまでいけすで生きていた素材の新鮮さ、写真の通りボリュームに、初来店、常連さんに関わらず驚かれます。大人気につき、数量限定、一組一台限りのご注文でお願いしています。

  • 住所

    北海道札幌市西区琴似2条3-1-3-16 テーオービル2F  地図を見る
    札幌市営地下鉄東西線 琴似駅 徒歩3分

2. 旬菜 てる

刺身 鮮度が自慢!お刺身盛り合わせ

店主厳選・産地直送の魚介を使った『お刺身盛り合わせ』は、必ず食べて頂きたい逸品。また、日替わりの季節の料理などもバラエティ豊かに取り揃えております。季節限定の日本酒もご用意しておりますので、是非自慢の料理と共にお召し上がり下さい。店内は落ち着いた雰囲気でJAZZが流れ、寛いだ時間を過ごせるお店です。

  • 住所

    北海道札幌市西区琴似2条1-3-5 玉田ビル2F  地図を見る
    札幌市営地下鉄東西線 琴似駅 徒歩5分

3. 最盛酒場 琴似店

産地直送鮮魚 【漁師直送!】旬の魚介の数々

厚岸漁業直送の生牡蠣をはじめ、苫小牧産ホッキやオホーツク産の帆立など産地にこだわり限界価格で提供!更に、希少価値の高い30センチほどの中落ちを豪快にスプーンで食べるマグロの中落ちは破格の99円(税抜)!全20種(炙り〆サバ・ツブ貝・鯛など) 各種99円(税抜)~

  • 住所

    北海道札幌市西区琴似2条2-2-22  地図を見る
    札幌市営地下鉄東西線 琴似駅 3番出口 徒歩5分

4. 馬刺とジンホル居酒屋 とりもん 琴似店

新鮮魚介 函館おさつべ漁港直送!新鮮魚介!!

とりもんのお魚達はひと味違います!函館の漁師さんと仲良くさせていただき直接新鮮な物だけをその日に送っていただいています!旬のお魚にこだわり季節毎のお刺身のおすすめは『絶対に食べてほしい』逸品です!いつもお魚をおくっていただいているおさつべの佐藤水産さん!ありがとうございます☆

  • 住所

    北海道札幌市西区琴似1条1-6-19  地図を見る
    JR函館本線 琴似駅 徒歩1分

5. 産地直送 粋な居酒屋 あいよ 宮の沢店

海鮮 鮮度にこだわり!あいよの海鮮

「道外客は驚き、地元民はうなる」 あいよの刺身は鮮度と産地にとことん拘ります!!一度食べたらわかります♪是非お試しあれ☆

  • 住所

    北海道札幌市西区発寒6条10-1-3 1F  地図を見る
    札幌市営地下鉄東西線 宮の沢駅 徒歩1分

6. 活菜旬魚 さんかい 琴似店

新鮮魚介 さんかいは新鮮魚介のオンパレード

新鮮鮮魚のお刺身・お寿司などをはじめ、『活菜旬魚』の名の通り、ピチピチの旬の魚介が豊富にあります!美味しい魚が食べたくなったら、さんかいへ!魚が好きな人にもきっと満足頂ける品揃えです☆

  • 住所

    北海道札幌市西区琴似二条3-1-6 ホクオウビル1F  地図を見る
    札幌市営地下鉄東西線 琴似駅 徒歩2分

7. 創作居酒屋 はこぶね

刺身 はこぶね鮮魚大漁盛り■555円■

その日に水揚げされた魚を直送で!■はこぶね鮮魚盛■リピート率94%達成■■500円■■ 通常のお店で1500円~2000円程度で販売されている量の盛り合わせ! ■■はこぶねだらできるこの価格■■

  • 住所

    北海道札幌市西区琴似1条5-4-17 ロイヤルホープビルB1  地図を見る
    札幌市営地下鉄東西線 琴似駅 1番出口 徒歩1分

8. 海鮮居酒屋 魚太郎 琴似店

刺身盛り合わせ 鮮度抜群!お刺身桶盛り

厳選された鮮度抜群の魚介を豪快に桶に盛りました!食べなきゃ損! 魚太郎の定番人気メニューなのでぜひ一度お召し上がり下さい。

  • 住所

    北海道札幌市西区琴似1条2-5-6 琴似一番館ビル1F  地図を見る
    札幌市営地下鉄東西線 琴似駅 徒歩5分

お刺身のアレコレ

お造り

生の魚介類を食べやすい大きさに切った料理。いわゆる「刺身」と同義語。武家社会では「切る」という表現が忌み言葉として嫌われたため、関東では「刺身」、関西では「お造り」と呼ばれるようになったといわれています。鯛の松皮造りや昆布〆など、調理や盛り付けに凝った会席料理のメニューでは「お造り」と呼ばれることが多いです。

※ご注意事項 コンテンツは、ぐるなび加盟店より提供された店舗情報を再構成して制作しております。掲載時の情報のため、ご利用の際は、各店舗の最新情報をご確認くださいますようお願い申し上げます。

PAGE TOP