三宮でオススメの会席・懐石料理が堪能できる接待やデートにおすすめのお店8選

三宮で宴会や接待、デートなどに使えるオススメの会席・懐石料理のお店を8件掲載しています。三宮で「結納、法事の際のお店を決めたい」「取引先との会食や接待に使える店が知りたい」と思っているあなたにピッタリな、こだわりの会席・懐石料理のお店をまとめました。このエリアは、三ノ宮駅、神戸三宮駅、三宮・花時計前駅、貿易センター駅、三宮駅からのアクセスが便利です。

1. 松迺家

懐石 松迺家が誇る料理人による本格懐石

松迺家の自慢は、四季折々の旬とおもてなしが味わえる本格懐石。 料理人が厳選した素材をひとつひとつ丁寧仕込んだ御料理。先付から季節の釜めしまでゆったりとおたのしみください。

  • 住所

    兵庫県神戸市中央区三宮町1-10-1 神戸交通センタービル9F  地図を見る
    JR東海道・山陽本線 三ノ宮駅 徒歩1分

2. しゃぶしゃぶ 日本料理 木曽路 三宮店

お祝い事におすすめ ハレの日を優雅に楽しむ『慶祝会席』

大小さまざまな慶事・祝事の席を華やかに彩る会席料理をご用意。長寿のお祝いやお子様の記念日など、折々の場面にぜひご利用ください。ご予算・人数に応じて調整いたしますので、お気軽に何でもご相談ください。オプションで鯛・伊勢海老といった縁起物のご用意も可能です。心を込めた接客でおもてなしさせていただきます。

  • 住所

    兵庫県神戸市中央区雲井通4-2-2 マークラー神戸ビルB1  地図を見る
    JR東海道・山陽本線 三ノ宮駅 徒歩6分

3. Japanese Style えぬろく

会席料理 技が光る、洗練された和食会席に舌鼓

ご宴会向けの飲み放題付コースとは別に、ご接待や慶事シーンにぴったりの会食コースもご用意しております。兵庫の食材を中心に、季節の食材をふんだんに取り入れ、目でも舌でも楽しめる華やかな品々を取り揃え。料理長のおすすめは、明石直送の鮮魚と神戸牛、両方をお楽しみいただける『神明コース』です!

  • 住所

    兵庫県神戸市中央区北長狭通1-21-2 サンメイビル4F  地図を見る
    JR神戸線 三ノ宮駅 徒歩2分

4. 神戸さえき

会席料理 静かな個室で本格懐石を

料理長が趣向を凝らした豪華でぜいたくな逸品の数々は、食通の方からも高い評価をいただいております。 厳選された食材を用い、華やかな細工を施すその工夫は、口福を感じる豊かな味わいを堪能していただけます。

  • 住所

    兵庫県神戸市中央区下山手通2-10-4 シンミチビル8F  地図を見る
    JR神戸線 三ノ宮駅 徒歩5分

5. 花隈鈴江

黒毛和牛ロースステーキ ビーフ会席

神戸牛を中心に全国各地から取り寄せる黒毛和牛。 黒毛和牛ロースのステーキをメインに、四季折々の鮮魚や旬彩を織り交ぜて華やかに仕上げました。 世界が注目する神戸牛を、こころゆくまでご賞味下さい。

  • 住所

    兵庫県神戸市中央区加納町4-8-17  地図を見る
    JR 三ノ宮駅 西口 徒歩5分

6. 一宗

創作和食 人気メニュー“蒸し鮑の肝ソース”

フレンチの様な見た目ですが、味は和風。大根をのせて2時間じっくりと柔らかく蒸した鮑に、裏ごしした鮑の肝と昆布だしを合わせたソースを添えました。軽く焼いたパンに乗せて召し上がっていただくくのが好評です。舌の肥えたお客様にも満足いただけるよう、和食の枠にとらわれない魅力的なメニューをご用意しております。

  • 住所

    兵庫県神戸市中央区加納町4-9-29 神戸伊藤ビル1F  地図を見る
    JR神戸線 三ノ宮駅 徒歩3分

7. 豆富料理と吟醸蒸し 八かく庵 ミント神戸店

豆腐料理 豆富懐石・引き上げ湯葉懐石

お席で豆乳から作り上げる「もてなし豆冨」や老舗【半兵衛麩】こだわりの「生麩」、湯葉の真髄「引き上げ湯葉」などと季節ごとの風味や味わいをもった食材を使用した八かく庵の懐石料理。出来立てで風味豊かなお豆富や素材を活かしたお料理をご堪能下さい。大切な方との特別なお時間をお約束します。

  • 住所

    兵庫県神戸市中央区雲井通7-1-1 ミント神戸8F  地図を見る
    阪急神戸線 神戸三宮駅 徒歩3分

8. ごはんや 一芯 神戸

創作和食 湯葉焼売『ゆばしゅうまい』

ほのかな海老の風味と、ふわふわの食感がクセになる 10年以上続く一芯名物メニューです。 是非、一度ご賞味下さい。

  • 住所

    兵庫県神戸市中央区琴ノ緒町5-3-5 グリーンシャポービルB1  地図を見る
    JR 三ノ宮駅 中央・東口 徒歩1分

日本のコース料理

会席料理

旅館やホテル、料亭などで供される和風フルコース。宴会用の料理として発展し、茶席の料理として生まれた懐石料理よりも華やかに仕立てられる傾向。お酒と一緒に食べることを前提に組み立てられており、料理も「先付」「前菜」などの酒肴に始まって、「向付(刺身)」「鉢魚(焼き物)」「強肴(煮物)」と進み、ご飯が最後に登場するのが一般的です。

※ご注意事項 コンテンツは、ぐるなび加盟店より提供された店舗情報を再構成して制作しております。掲載時の情報のため、ご利用の際は、各店舗の最新情報をご確認くださいますようお願い申し上げます。

PAGE TOP