厳選!横浜中華街の上海蟹など魚料理の店まとめ9選

横浜中華街の上海蟹がこだわりのお店など、魚料理を堪能したいあなたにおすすめのお店を9件掲載しています。横浜中華街で「美味しい魚料理や牡蠣が食べられるお店を教えて欲しい!」、「安くて美味しい魚料理のランチが食べたい!」「接待やデートで使える人気の和食店、海鮮居酒屋は?」、そんな要望にぴったりのこだわりのお店をまとめました。このエリアは、元町・中華街駅からのアクセスが便利です。

1. 一楽

上海蟹 旬の味覚!上海蟹入荷(10月~1月)

上海蟹の季節到来!濃厚な蟹味噌は一度食べたらヤミツキ!食べにくい上海蟹ですが当店ではスタッフがバラしますのでは初めてでも安心!数に限りがありますのでぜひご予約を!

  • 住所

    神奈川県横浜市中区山下町150  地図を見る
    みなとみらい線 元町・中華街駅 徒歩5分

2. 獅門酒楼

魚介の旨み 魚介を香港スタイルで食す!

≪活酔払い海老の湯引き≫★ガラスの容器に入れた生きたサイマキ海老に紹興酒を流し込み、酔っぱらって暴れる様子を御覧頂けます。十分に酔わせた後、軽くボイル致します。海老の身、特に味噌にしみ込んだ紹興酒の味わいを、どうぞ御堪能下さい♪ ※数に限りがございます。売切れの際は御容赦下さい。

  • 住所

    神奈川県横浜市中区山下町145  地図を見る
    みなとみらい線 元町・中華街駅 徒歩5分

4. 翠鳳 本店

新鮮魚介 要予約【鯉の甘酢和え】は迫力満点!

中華街ならではの、本格中国料理素材、北京ダック・フカヒレ・上海ガニ・燕の巣等、なかなか普段食べられないお料理をリーズナブルにご提供いたします。本格中華料理が楽しめる宴会コースも多数ご用意しております!

  • 住所

    神奈川県横浜市中区山下町189  地図を見る
    みなとみらい線 元町・中華街駅 徒歩3分

5. 四五六菜館 別館

海鮮 素材が際立つ優しい味わいの海鮮料理

【帆立貝と黄ニラの炒め】 素材の味を大切にシンプルな味付けで仕上げた一品。常連のお客様にも創業当時から長い間愛され続けています。紹興酒などのお酒のお供にもおすすめです。

  • 住所

    神奈川県横浜市中区山下町202-1  地図を見る
    みなとみらい線 元町・中華街駅 2番出口 徒歩5分

6. 横浜中華街 大珍楼 新館

活あわび 柔らかく大きなあわびを贅沢に楽しむ

高級食材をリーズナブルな価格で楽しめるのも「横浜中華街 大珍楼 新館」の魅力の一つ。海鮮を存分に楽しむなら、ご会食から接待まで幅広くご利用可能な海鮮中心の【禄】会席特選コース 8,000円がおすすめです。あわびの他、真鯛のお刺身香港風、蟹卵入りフカヒレ姿煮、活け海老のしゃぶしゃぶ等が楽しめます。

  • 住所

    神奈川県横浜市中区山下町143  地図を見る
    JR根岸線 石川町駅 北口 徒歩6分

7. 横浜中華街 萬福大飯店 オーダー式食べ放題

上海蟹づくしコース 【季節限定】上海蟹入荷しました!!

上海蟹コース①四種冷菜の盛り合わせ②上海カニ(お一人様一匹)③蟹肉入りフカヒレスープ④海老のチリソース&海老のマヨネーズ風味⑤鶏肉の特製香り揚げ⑥手作り蟹肉入りシュウマイ⑦野菜の蟹肉あんかけ⑧本場四川風麻婆豆腐⑨蟹肉入りチャーハン⑩)マンゴープリン+⑪北京ダックを人数分サービス

  • 住所

    神奈川県横浜市中区山下町136-11  地図を見る
    みなとみらい線 元町・中華街駅 徒歩2分

8. 菜香新館

海老マヨネーズ 大海老のマヨネーズ風味

海老料理を得意とする菜香新館では、エビチリだけにとどまらず、海老をつかったさまざまなメニューをご用意しています。中でもおすすめなのが「大海老のマヨネーズ風味」。エビマヨブームの火付け役となった看板メニュー、ぜひ皆様に召し上がっていただきたい一品です。

  • 住所

    神奈川県横浜市中区山下町192  地図を見る
    みなとみらい線 元町・中華街駅 徒歩3分

9. 永福楼 石鍋麻婆豆腐とパクチー料理

海鮮 海鮮たっぷり!広東料理

「五目おこげ」が、石鍋を使って超アツアツで提供される「石鍋五目おこげ」にリニューアル!ますますおいしくなりました。カリカリ香ばしいおこげに、海鮮や野菜たっぷりの熱いあんを、石鍋の中でジュッとからませて、お召し上がりください。

  • 住所

    神奈川県横浜市中区山下町137-13  地図を見る
    JR根岸線 石川町駅 北口 徒歩3分

魚好きの気になるワード

上海蟹とは?

上海料理の秋・初冬を代表する食材。タラバや毛蟹に比べてやや小振りで、はさみに柔らかい毛が生えている。一般的に中国・蘇州近郊の湖で獲れるものを上海蟹とし、蟹の身よりもみその濃厚さが重視され、10~11月はカニみそと卵を蓄えたメスが、11~12月は白子を抱えたオスが旬を迎える。正式名はチュウゴクモクズガニ。

※ご注意事項 コンテンツは、ぐるなび加盟店より提供された店舗情報を再構成して制作しております。掲載時の情報のため、ご利用の際は、各店舗の最新情報をご確認くださいますようお願い申し上げます。

PAGE TOP