なんば(難波)で肉うどん、担々麺など美味しい麺料理の人気店12選

なんば(難波)で肉うどん、担々麺、天ぷらそばなど、麺が食べたいと思っているあなたにとっておきの、オススメの麺料理のお店を12件掲載しています。なんば(難波)で「今日のランチはうどんが食べたい!」「行列に並んでも美味しい蕎麦が食べたい!」と思っているあなたにピッタリな、人気のお店をまとめました。このエリアは、なんば駅、難波駅、大阪難波駅、JR難波駅、大国町駅、今宮戎駅からのアクセスが便利です。

1. bibimNAMBAなんなん

韓国式冷麺 【夏限定】冷麺

夏限定の冷麺登場☆ 麺は麦、具材は冷麺用の大根キムチ、キュウリキムチ、牛肉、ゆで卵をのせた当店自慢の一品です! 暑い時期にひんやりとした冷麺はいかがでしょうか♪

  • 住所

    大阪府大阪市中央区難波5-1 なんなんタウン12  地図を見る
    南海本線 難波駅 徒歩7分

2. 千とせ

肉うどん 大阪で長年愛されてきた味!

大阪のダシ文化の象徴ともいえるのが大阪人の  ソウルフード「うどん」!一口食べると、ふわりと広がる風味豊かなお出汁はまさに絶品です。 お近くに来られた際は、なにわ伝統の味をぜひ  ご賞味ください! 売り切れたら終了となりますので、お早目の来店をおすすめします◎

  • 住所

    大阪府大阪市中央区難波千日前8-1  地図を見る
    南海本線 難波駅 徒歩5分

4. 道頓堀 一明

焼きそば こだわり生麺を使用。

こだわりの生太麺を使用したミックス焼そばです。 もちもちした食感が特徴の麺に、濃厚ソースが美味しい一品です。

  • 住所

    大阪府大阪市中央区道頓堀1-6-12 ニコービルB1  地図を見る
    地下鉄御堂筋線 なんば駅 徒歩3分

5. 梅蘭 なんばCITY店

自慢の一品 横浜中華街の名物料理[梅蘭焼きそば]

TV・雑誌等でも数多く取り上げられる、横浜中華街の名物料理となった「梅蘭焼きそば」。カリッと焼いた焼きそばの間に豚肉・モヤシ・玉ねぎなどのトロリとした、アツアツの醤油味のあんがたっぷり。開発してから20年間中華街で愛され続ける味を是非ご賞味下さい!

  • 住所

    大阪府大阪市中央区難波5-1-60 なんばCITY南館1F  地図を見る
    南海本線 難波駅 徒歩1分

6. つけ麺屋やすべえ 道頓堀店

こだわりの麺が小~大盛まで同一価格

食いしん坊さんに嬉しい♪やすべえのつけ麺は「小盛り」(180g+トッピング1品付)から、麺量たっぷり「大盛り」(440g)までお値段が変わりません!「小盛り」の方にも嬉しい♪味玉等7種類のトッピングから1品サービス!国内最高級小麦を使用し、製麺所と共同開発したこだわりの麺を、お腹いっぱい楽しんでください。

  • 住所

    大阪府大阪市中央区心斎橋筋2-4-4 日総四国ビル1F  地図を見る
    地下鉄御堂筋線 なんば駅 14番出口 徒歩2分

8. そばよし 本店

だし加減 季節の食材と蕎麦

「御膳・鉄鉢料理」「割子そば」「セイロ飯セット」の食事はもちろん、「そば寿司」「そばがき」「だし巻き」といった “そば屋”ならではの『酒肴』もあり「地酒」や“そば湯で割る”「そば焼酎」と一緒に味わうことができます。“こだわり”の「一品もの」も充実しております。

  • 住所

    大阪府大阪市浪速区元町2-9-13  地図を見る
    地下鉄御堂筋線 なんば駅 5番出口 徒歩10分

11. しのぶ庵 なんばパークス店

そば 職人の技が紡ぐ「二八蕎麦」

国内の有名産地の玄そばを厳選し、店内の工房にて「挽き・練り・切り」を行った二八蕎麦は絶品。創業六十有余年の本格そば処の味をお楽しみください。

  • 住所

    大阪府大阪市浪速区難波中2-10-70 なんばパークス6F  地図を見る
    南海本線 難波駅 徒歩3分

12. そばしゃぶ 総本家 浪花そば なんばダイニングメゾン店

しゃぶしゃぶ 登録商標「そばしゃぶ」

浪花そばしか味わえない厳選和牛しゃぶとおそばの風味を生かした鍋料理「そばしゃぶ」は牛肉の旨みとそばの相性が抜群の当店自慢の逸品です。 当店の手打ちそばは「挽きたて」「打ちたて」「茹でたて」をご提供致します。 素材・新鮮さ・調理法・価格全てお客様にご満足頂けるよう、全てにこだわりをもってご提供致します

  • 住所

    大阪府大阪市中央区難波5-1-18 高島屋大阪店7F  地図を見る
    地下鉄御堂筋線 なんば駅 徒歩1分

麺のまめ知識

ざるそば

竹のせいろにのせて供される冷たい蕎麦。江戸時代中期、深川にあった蕎麦屋「伊勢屋」が、竹ざるに蕎麦を盛って出したのがはじまりとされます。昔は、もりそばのつけ汁よりもみりんを増やし、コクのある「ざる汁」に仕立てていたと伝えられるが、現在では、海苔をかけたものを「ざる」、海苔なしを「もり」とする呼び方が定着。

※ご注意事項 コンテンツは、ぐるなび加盟店より提供された店舗情報を再構成して制作しております。掲載時の情報のため、ご利用の際は、各店舗の最新情報をご確認くださいますようお願い申し上げます。

PAGE TOP