東京駅(八重洲)で讃岐うどんなど美味しい麺料理の人気店3選

東京駅(八重洲)で讃岐うどんなど、麺が食べたいと思っているあなたにとっておきの、オススメの麺料理のお店を3件掲載しています。東京駅(八重洲)で「今日のランチはうどんが食べたい!」「行列に並んでも美味しい蕎麦が食べたい!」と思っているあなたにピッタリな、人気のお店をまとめました。このエリアは、東京駅からのアクセスが便利です。

1. 日本橋 やぶ久

看板料理 メディアも騒ぐ名物!カレー南蛮

TV、雑誌、漫画など各メディアでおなじみのやぶ久のカレー南蛮。甘口、辛口、さらに大辛口も選べ、鶏肉、豚肉も選ぶことが出来ます。上品な辛さで蕎麦もたっぷりで、温かいお蕎麦でも決して腰もあり、蕎麦好きの方に是非召し上がっていただきたい一品。付け合せの細く刻まれさらした薬味と一緒にお召し上がり下さい。

  • 住所

    東京都中央区日本橋2-1-19  地図を見る
    JR 東京駅 八重洲北口 徒歩3分

2. 讃岐うどん 野らぼー 八重洲ファーストフィナンシャルビル店

讃岐うどん うどん居酒屋の本気!本格讃岐うどん

「野らぼー」といえば名物讃岐うどん。コシの強い麺にいりこを使った濃厚な出汁が絡み、他ではなかなか食べられない本格的な讃岐うどんをご提供しております。香川より毎日挽きたてを取り寄せ、軟水を使いたっぷりのお湯の大釜で茹であげ、味わい深いできたてをお召し上がりいただいています。こだわりのうどんをぜひ★

  • 住所

    東京都中央区八重洲1-3-7 八重洲ファーストフィナンシャルビルB1  地図を見る
    地下鉄東西線 日本橋駅 A7番出口 徒歩2分

麺のまめ知識

ざるそば

竹のせいろにのせて供される冷たい蕎麦。江戸時代中期、深川にあった蕎麦屋「伊勢屋」が、竹ざるに蕎麦を盛って出したのがはじまりとされます。昔は、もりそばのつけ汁よりもみりんを増やし、コクのある「ざる汁」に仕立てていたと伝えられるが、現在では、海苔をかけたものを「ざる」、海苔なしを「もり」とする呼び方が定着。

※ご注意事項 コンテンツは、ぐるなび加盟店より提供された店舗情報を再構成して制作しております。掲載時の情報のため、ご利用の際は、各店舗の最新情報をご確認くださいますようお願い申し上げます。

PAGE TOP