旨みたっぷり!銀座で極上の鰻(うなぎ)が食べられるお店5選

銀座で鰻重、鰻の蒲焼き、鰻丼、ひつまぶし、肝吸いなど、鰻(うなぎ)が食べられるお店を5件掲載しています。銀座で「こってりと脂ののった鰻の蒲焼きが食べたい」「美味しいと評判のひつまぶしのお店は?」といった声にお応えする、鰻(うなぎ)料理のお店をまとめました。このエリアは、銀座駅、東銀座駅、銀座一丁目駅からのアクセスが便利です。

2. 神田川

国産うなぎ 江戸前うなぎ、名物「鰻大丼」

創業明治3年。初代店主、赤太郎より6代を数える「神田川」。名物は、自慢の「鰻大丼」!白焼きをはじめ、鰻の多彩な魅力をお楽しみ下さい。

  • 住所

    東京都中央区銀座8-14-5  地図を見る
    都営大江戸線 築地市場駅 A3出口 徒歩3分

4. うなぎ 徳 銀座店

うなぎ 浜松の老舗うなぎ専門店

浜松の老舗うなぎ専門店。定番のうな重や白焼き、人気のうなぎ茶漬けをはじめ多彩な単品料理を提供します。昼・夜ともにうなぎ料理を堪能いただけます。

  • 住所

    東京都中央区銀座5-2-1  地図を見る
    JR 有楽町駅 銀座口 徒歩4分

5. 銀座 宮川

江戸焼き 鰻で一献。守り続ける庶民的な味付け

銀座宮川の鰻はしっかりと旨味があり、お酒が進みます。かつて、鰻には武家を対象にした店と一般的な庶民を対象とした店とがありました。武家向けには上品な味付に施しておりますが、庶民向けには味付けを濃くしておりました。銀座宮川ではお酒を傾けながら味わってほしいため、庶民的な味付けを守っております。

  • 住所

    東京都中央区銀座7-8-18 YADビルB1  地図を見る
    地下鉄 銀座駅 徒歩4分

鰻(うなぎ)の気になるワード

土用の丑の日

なぜ「土用の丑の日」にうなぎを食べるのか。「土用」は、立春・立夏・立秋・立冬の前の各18日間を呼び、各季節の変わり目で体が疲れやすくなる。そのため、昔から夏の土用には「う」のつく食べもの(瓜や梅など)を食べる習慣があり、うなぎが食べられるようになったといわれている。

※ご注意事項 コンテンツは、ぐるなび加盟店より提供された店舗情報を再構成して制作しております。掲載時の情報のため、ご利用の際は、各店舗の最新情報をご確認くださいますようお願い申し上げます。

PAGE TOP