【千葉】肉料理で話題・人気のお店まとめ

千葉で肉料理をテーマにしたこだわりのお店まとめが多数掲載中。肉料理好きなら必見!焼き鳥、焼肉、ホルモンなどのまとめが33件掲載されています。人気上位のまとめは、「千葉駅・蘇我でシュラスコなど人気の肉料理を味わえる店」、「柏で銘柄鶏、国産鶏など美味しい焼き鳥が味わえる人気店」、「千葉駅・蘇我でつくね、国産鶏など美味しい焼き鳥が味わえる人気店」などです。

肉料理の気になるワード

  • シロコロホルモン

    神奈川県厚木を代表するB級グルメ。豚の大腸である「シロ」を管状のまま一口大に切って焼くと「コロコロ」とした形状になることから名付けられた。厚木では養豚業が盛んで、処理したての生ホルモンが流通しているので、どの店も新鮮なうちに調理でき、独自の漬け込みダレ(主流は甘い味噌ダレ)でオリジナリティを出している。

  • マルチョウ

    マルチョウは牛の小腸部分のことで、コラーゲン豊富で、甘く濃厚な脂と弾力のある食感が特徴。裂かずに丸い筒状のまま提供されるので、マルチョウ(丸腸)と呼ばれている。別名コプチャン。ちなみにシマチョウは牛の大腸部分で、マルチョウより脂が少なく、歯ごたえがあるのが特徴。

  • シュラスコルール

    ウェイターが客席まできて目の前で切り分けてくれるスタイルのシュラスコだが、あらかじめコインや札が用意されているお店が多い。赤と緑の札が用意されたお店では、お肉がほしい場合は緑の札を、食事が終わったら赤札を出しておくなどお店独自のルールがある。

  • 備長炭

    焼き鳥に欠かせない木炭の代表格といえば「備長炭」。プロの料理人に選ばれる理由は、着火後の火の回りが早く遠赤外線効果で外側はパリッと、内側はふっくらの理想的な焼き上がりになるため。炎や煙が少なく素材に匂いや雑味がつきにくというメリットもあります。中でも備長炭の発祥である紀州備長炭は最高級のブランド木炭として有名です。