【東京】肉料理で話題・人気のお店まとめ

東京で肉料理をテーマにしたこだわりのお店まとめが多数掲載中。肉料理好きなら必見!焼き鳥、焼肉、ステーキなどのまとめが276件掲載されています。人気上位のまとめは、「新宿でシュラスコを食す!一度は行ってみたい話題のお店」、「六本木で熟成肉、神戸牛など人気の肉料理を味わえる店」、「東京駅(八重洲)で米沢牛、熟成肉など人気の肉料理を味わえる店」などです。

肉料理の気になるワード

  • シロコロホルモン

    神奈川県厚木を代表するB級グルメ。豚の大腸である「シロ」を管状のまま一口大に切って焼くと「コロコロ」とした形状になることから名付けられた。厚木では養豚業が盛んで、処理したての生ホルモンが流通しているので、どの店も新鮮なうちに調理でき、独自の漬け込みダレ(主流は甘い味噌ダレ)でオリジナリティを出している。

  • 備長炭

    焼き鳥に欠かせない木炭の代表格といえば「備長炭」。プロの料理人に選ばれる理由は、着火後の火の回りが早く遠赤外線効果で外側はパリッと、内側はふっくらの理想的な焼き上がりになるため。炎や煙が少なく素材に匂いや雑味がつきにくというメリットもあります。中でも備長炭の発祥である紀州備長炭は最高級のブランド木炭として有名です。

  • A5ランク牛

    国産牛の等級を表わすA4、A5などの記号は、社団法人・日本食肉格付協会の規定によるもの。A5は余分な脂がなく、肉質も最高級ランク。いわゆる“サシ”と呼ばれる脂肪の入り具合、色ツヤ、弾力や肉質のきめ細かさが評価の対象になっていて、霜降りが多い高級肉ほど、等級の数値も高くなる傾向がある。

  • 熟成肉

    一定の温度、湿度で保存して熟成させた肉。肉を寝かすことでたんぱく質が旨み成分のアミノ酸に分解され、クリーミーで甘い風味になる。焼いたときに出る、木の実のような独特の香りと味わいが魅力。2010年ごろから取り扱う店が急増し、定番のステーキや焼肉、フレンチ・イタリアンなど幅広い業態で提供されている。

肉料理のまとめを都道府県から探す