【福岡】肉料理で話題・人気のお店まとめ

福岡で肉料理をテーマにしたこだわりのお店まとめが多数掲載中。肉料理好きなら必見!焼肉、焼き鳥、ステーキなどのまとめが30件掲載されています。人気上位のまとめは、「博多でステーキグリル、熟成肉など人気の肉料理を味わえる店」、「久留米でスペアリブ、A5ランク牛など人気の肉料理を味わえる店」、「大名で佐賀牛、黒毛和牛など人気の肉料理を味わえる店」などです。

肉料理の気になるワード

  • マルチョウ

    マルチョウは牛の小腸部分のことで、コラーゲン豊富で、甘く濃厚な脂と弾力のある食感が特徴。裂かずに丸い筒状のまま提供されるので、マルチョウ(丸腸)と呼ばれている。別名コプチャン。ちなみにシマチョウは牛の大腸部分で、マルチョウより脂が少なく、歯ごたえがあるのが特徴。

  • シュラスコルール

    ウェイターが客席まできて目の前で切り分けてくれるスタイルのシュラスコだが、あらかじめコインや札が用意されているお店が多い。赤と緑の札が用意されたお店では、お肉がほしい場合は緑の札を、食事が終わったら赤札を出しておくなどお店独自のルールがある。

  • Tボーンステーキ

    その名の通り、T字型の骨付き肉を焼いたステーキのこと。T字を挟んだ片側の肉はサーロイン、もう一方はヒレ。ステーキ肉では人気を二分する2つの部位を1度に楽しめることから、ステーキの王様と呼ばれることも。正確には、T字型でもサーロインが多いものを指し、フィレの割合が多い場合は「ポーターハウス」と呼ぶこともある。

  • 1ポンドステーキ

    文字どおり、1ポンド(約450g)のビッグサイズの牛肉をステーキにしたもの。赤身肉を極厚にカットしたステーキは、皿からはみ出さんばかりの迫力。オージービーフやカナダビーフなどの輸入肉を使うことが多く、ボリュームの割に値段は手頃なところがウケている。肉汁たっぷりの1ポンドハンバーグも大好評。

肉料理のまとめを都道府県から探す