【北海道】魚料理で話題・人気のお店まとめ

北海道で魚料理をテーマにしたこだわりのお店まとめが多数掲載中。魚料理好きなら必見!刺身・鮮魚、牡蠣などのまとめが14件掲載されています。人気上位のまとめは、「札幌大通・狸小路で美味しい牡蠣が食べられる話題のお店」、「札幌すすきので活イカ姿造りなど新鮮で美味しい刺身が味わえるお店」、「札幌すすきので美味しい牡蠣が食べられる話題のお店」などです。

魚料理の気になるワード

  • 岩牡蠣

    春から夏に旬を迎える大型の牡蠣。殻が厚く、大きいものでは20cmを超えるものも。身もぷっくりと厚く、独特の渋みを含んだ甘味が特徴。生食が好まれるが、焼き牡蠣や蒸し牡蠣にしてもおいしい。以前は、産地が日本海側の一部エリアに限られていたが、今では北から南に至る太平洋沿岸でも水揚げされている。

  • 土用の丑の日

    なぜ「土用の丑の日」にうなぎを食べるのか。「土用」は、立春・立夏・立秋・立冬の前の各18日間を呼び、各季節の変わり目で体が疲れやすくなる。そのため、昔から夏の土用には「う」のつく食べもの(瓜や梅など)を食べる習慣があり、うなぎが食べられるようになったといわれている。

  • ブランド牡蠣

    近年急増しているブランド牡蠣。有名なところだと、北海道厚岸の「カキえもん」、伊勢志摩の「的矢かき」などがあり、産地によって触感、大きさが異なり、雑味が少なく生食向きのもの、あっさりしていて加熱向きのものなど味の特徴も様々。産地別の食べ比べメニューを提供する店もあるので、牡蠣好きなら是非トライしてみてほしい。

  • ひれ酒

    ひれ酒とは日本酒の飲み方のひとつで、フグなど魚のひれをあぶり焼いて70度ほどにした燗酒にいれたもの。ひれをあぶった香ばしさやふぐのだしが日本酒に染み出て、格別の味わいになる。ふぐ料理のコースの最初に冷やしたひれ酒を食前酒として提供されることも。

魚料理のまとめを都道府県から探す